個人情報保護に関する保護方針

当社は、「未来社会におけるニーズとして人・心を中心に据え、世界的かつ斬新な視点で人類に貢献できるビジネスを創造する。」 の経営理念のもと、ビジネスにかかわる責任ある企業として、お客様・役員ならびに従業員・委託先社員等の個人情報を保護、管理することが当社の事業活動を行う上で最重要事項と位置付けております。
これを実践していくため、「JIS Q 15001」および「個人情報保護に関する法令・規範」等に基づき、個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる「個人情報保護方針」を制定し、当社役員ならびに従業員・委託先社員等全員に周知し、この方針に従い、個人情報の適切な取り扱い・保護・管理に努め、継続的改善をしていく所存でおります。

1.取得目的と範囲
当社は個人情報をお預かりする際には、その取得目的を明らかにして、必要な範囲で取得いたします。

2.適切な情報管理の徹底
当社は個人情報の管理者を任命し、個人情報の不正利用・紛失・破壊・改ざん、および漏えいに対し適切な予防ならびに是正に関する措置を講じます。また、すべての就労者に対し「個人情報の取り扱い」についての教育訓練をおこない、適切な管理に取り組みます。尚、企業情報についても個人情報と同列におき、管理対象といたします。

3.取得目的範囲での利用
当社はご本人または保護者の方等の同意を得た取得目的の範囲あるいは法令・規範に基づく要請の範囲を越えた利用、提供、取り扱いの委託はおこないません。

4.利用等の制限と管理
当社は保有する個人情報を守秘し、同意を得た利用目的の範囲あるいは法令・規範に基づく要請の範囲を越える取り扱いをおこなわないよう、適切に管理します。
同意を得た利用目的の範囲に基づき、社外と個人情報の授受をおこなう場合には、厳格な管理の下で取り扱うよう、当社が監理いたします。

5.法令・規範の遵守
当社は個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を、常に最新状態に維持するとともにこれを遵守いたします。

6.個人情報保護に関するマネジメントシステムの確立と継続的改善
当社は適切な取り扱いをおこなうよう規程類および体制を整備して、個人情報保護に関するマネジメントシステムを構築・実施し、これらを継続的に改善してまいります。

7.開示請求手続きについて
当社は、法で定める開示請求等手続に関して、適切に対応致します。スタッフ及びお客様ご自身の情報開示をご希望される場合には、お申出が本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答します。


制定 2013年 7月8日


株式会社グローバルシステムズ
代表取締役 中村東子